集計帳票 | 効果覿面!飲食店で使う帳票なら、飲食帳票屋

集計帳票

  • HOME »
  • 集計帳票

お店を変えたければ日報を変えなさい
お店の一生を変える

「集計帳票」

1、業績日経1帳票

2、業績日経2帳票

3、業績日経3帳票

4、時間帯別売上客数前年対比表帳票
 売上前年対比表シート
 時間帯別客数売上表シート
 客数予測シート

5、損益計算書帳票
 PL1損益計算書シート(店舗別)
 PL2損益計算書シート(日別)
 PL3損益計算書シート(月別)
 損益計算書【通期】シート
 損益計算書【比較】シート
 損益月間マネジメントシート

6、予測対実績帳票

7、予測予算表帳票
 予算シート
 予測シート

 

1、業績日経1帳票

 「日別業績日経表」

 日々の業績と予算、前年、予測を記録・比較できる帳票

 項目は売上、客数、客単価と労働時間

 実績を入力すると各比率が一覧表示されます

 前年に対して、予算に対して、計画に対して、標準に対して

 日別週別に記録されます。

 報告資料としてもお使いいただけます

 併せて人件費まで算出されています。

 入力業務少なくて何か得した気分。

 

2、業績日経2帳票

 業績日経1と比べ格段に表示される項目が増えます。

 その差数百倍と言っても過言でありません

 お店で飛び交うありとあらゆる数値を一覧にしたもの。

 実績は勿論、様々な経費販促指標との比較収支生産性に至るまで

 この帳票が日報の一部であり、先の帳票の土台となります

 当業績管理日報帳票の土台と言う訳です。

 つまりこの帳票を制するはお店を制する

 そんな重要な帳票になります。

 

3、業績日経3帳票

 売上・客数・労働時間をある数値を使い予測し

 ある数値を使い様々な指標が算出され

 ある数値を使い人件費や光熱費迄試算する

 入力するのは計画(目標)と実績数値のみ

 日別の実績や指標を元に翌日以降の計画に役立てます

 自動計算が多く、入力する欄が少ないのも人気がある所以なのです

Business-Nikkei

 

4、時間帯別売上客数前年対比表帳票
 
 ■売上客数前年対比表 別名「アナログシート」
  前年の客数と売上を確認しながら本年度の予測を立てます
  これまでの帳票は数式が埋め込まれており、全て自動計測されますが
  この帳票は全て様々なインパクトを独自に考え、
  感覚と絡めて1日1日予測していきます
  特に微調整が効くのがこの帳票の最大メリットです

  ■時間帯別客数・売上表シート
  売上客数前年対比表シートとほぼ同じ内容です
  違1、週別に累計表示される 
  違2、客数と売上を別に分けて検討する
  使い勝手の良い方をお選びください

  ■客数予測シート
  これほど 簡単な予測表はないかもしれません。
  前年の時間帯別客数と前年比から今期の客数を求めるだけのシンプルな物。
  ポイントは前年比をどの数値から求めるか
  予測を繰り返すうちに必ず的中率、肌感覚は飛躍するのを感じるはずです

   ➡ 単品購入はこちら

   ➡ お得な特典付きのセットはこちら

5、損益計算書帳票

 損益計算書シート
  指定の決算書と近づける為並び順等も考慮しました
  よって利益項目も一連の流れ
  (粗利益・売上粗利益・営業利益・経常利益・税引前当期利益・当期純利益)
  に沿って制作できています。
  
  又、使い勝手を重要視し、各経費項目は変更できるようになっています
  月間ベースは勿論、多店舗展開されているお店に合わせて、
  店舗別に記入できるようにもなっています
  しかも上期、下期、総合に分けて合計を自動表示します
  
  便利な便利な決算書に仕上がっています。
  各お店様、店長様の利用動機に合わせて6つ準備しました。
  使い勝手の良いものをご利用下さい。

 ① 損益計算書【店舗別】シート
  多店舗展開されているお店に合わせて、店舗別に記入できるようになっています
  各店舗名を記入してお使いください

 ② 損益計算書【日別】シート
  損益決算書を毎日入力していきたい、日別に分けて検討したい
  そんな店長様の為に
  1日1日の各経費、各利益を掴むことが出来ます
  各項目を日別に換算すると新たな発見もあります。
  1度は作成することをお勧めします

 ③ 損益計算書【月別】シート
  月ベースの損益計算書
  各月別に比較科学することが出来ます。
  月間ベースで実績を入力する事で上期下期、年度累計で分けて合計を算出されます

 ④損益計算書【通期】シート
  12ヶ月分の損益決算書
  各月別に比較科学することが出来るだけでなく
  予算、前年と比較検証できるので目安が分かり、計画しやすく、対策を打ちやすい
  勿論上半期、下半期別の合計額が自動集計されるのは嬉しいものです

Profit-and-loss-calculation

 ⑤損益計算書【比較】シート

  予算、実績、前年に分けた損益決算書。
  特に振り返り、問題の抽出、事後対策検討時に役立ちます
  上半期、下半期共に月別の合計額が自動集計されるのは嬉しいものです

 ⑥損益月間マネジメントシート
  コチラの帳票は月間マネジメントシート同じ内容になります
  他シートとリンクがないので個別に作成分析する事ができます。
  月ベースの実績報告書、前月等との比較、次月の対策書として活用できます
  
  会議などで、即答できなかったという苦い経験ございませんか?
  売上分析として客数客単価だけでなく
  皿数による出数分析、フードコストの内訳、レイバーコストの比較、販促費用対効果
  さらに労働生産性から損益分岐点の比較等など、会議には絶対必要な帳票と言えます
  
  上げればきりがないデータの数々、
  会議で「聞かれて答える事が出来ない項目はない」と言っても過言ではありません。
  この帳票を作成できるようになった時、貴方も一人前の店長さんといえます。
  ベテラン店長様ならこの帳票の使い勝手を存分に楽しんでいただけるはずです。

Month-Management

6、予測対実績帳票

 これまでの業績表と違い特に予測と実績を同項目全て比較検証します

 又、労働時間や人件費は社員、アルバイトで分ける事に加え、

 キッチンとホールで分けて検討することが出来ます

 細分化する事で各項目の問題提起、改善策、予測率UPに繋げることもできます

 生産性を高めるためにとても使いやすい帳票だと一押しです

 

7、予測予算表帳票

 予測表/予算表

 各指標の予算や予測を計画する時に使用する帳票です

 勿論実績表としても報告資料としても利用できます

 月間のみや、週別に累計を出したい場合にも一度の入力で完成させることが出来ます

 例えば週ベースで比較したいと言う時に便利

 帳票の種類に応じて使い分けることが出来ます

 

ご購入はこちら お得なSETはこちら 戻るはこちら

≪効果覿面帳票≫ TEL 飲食帳票屋 効果覿面!飲食店で使う帳票なら飲食帳票屋

ブログ

覿面帳票無料体験
人気帳票はこちら
メルマガ登録はこちら
レビューはこちら
選ばれる6つの理由
安心宣言はこちら
今だけの購入特典はこちら
人気の帳票はこちら
ソリューション画像

PAGETOP