業績報告帳票 | 効果覿面!飲食店で使う帳票なら、飲食帳票屋

業績報告帳票

  • HOME »
  • 業績報告帳票

前年、予算比130%以上を目指すなら

「業績管理帳票」

≪概要≫

0、会議資料帳票ファイル
 会議資料帳票
 業務改善対策帳票
 売上・経費対策シート
 販促戦略シート
 店舗マネジメント計画シート(業務棚卸シート)

1、日報帳票ファイル
 日報1帳票
 日報2帳票
 売上管理台帳シート
 業績入力シート
 収入印紙管理台帳シート
 日報シート
 単価表シート
 累計表ロス実績シート
 分析シート
 総合シート
 項目別シート

2、週報帳票

3、月間マネジメント帳票
 アンケート結果分析シート
 週報シート
 週間分析シート
 月間分析シート
 月間マネジメントシート
 損益決算書シート

4、12ヵ月業績帳票
 販促効果分析シート
 アンケート集計報告シート
 売上分析シート
 12分析表シート

5、年度別業績帳票
 アンケート集計報告シート
 売上分析シート
 年度別分析シート

 

0、会議資料帳票ファイル

■会議資料帳票
 1、いつ会議があっても困らないように
 2、必要な指標を抜粋
 3、各項目についての対策欄、店舗QSCについて考えてもらう
 4、目標達成100%を目指す振り返りシート
 5、提出書類として、振り返り書類として、会議資料として、プレゼン資料として
 隔週で比較できるように作成保存しておくと、振り返り確認できます。

■業務改善対策帳票
 売上・経費対策シート 別名「細分化対策シート」と呼んでいます
  「経費を下げる、売上を上げる」をお助け!
  全体で対策を考えるより細分化し考える方が効果高いのは知れた話です
  現場レベルで細分化する、優先順位を付ける、結果を分析し次に活かす
  この帳票が店長様の「~」引き出します!

 販促戦略シート
  販促戦略で重視して模索する事は4つ
  いかに4項目の戦略を立てるかがポイントとなります
  頭で考えるだけでなく紙ベースへ
  店長様のアイデアを落し込むことが出来る戦略シートです

 店舗マネジメント計画シート 別名「業務の棚卸シート
  店舗マネジメントのテーマを4つに絞りました
  テーマに沿って原状の課題、問題点等様々な視点から因果関係を熟考します
  棚卸が終われば、本年の目標やあるべき姿との差を埋めていく計画を立てるだけ
  自分がどの程度目標達成に近づいているのか、
  部下はどんな事を考えているのか、
  店舗レベルで目標達成できるのか
  全スタッフと共有する事も出来る帳票

 

1、日報帳票ファイル

■日報1帳票
 日報2との違いはアンケート機能が付いていません
 詳しくは「日報2」をご確認下さい

■日報2帳票
 「当業績管理日報台帳の集大成」
 日々の業務で欠かせない帳票であり、日々の積み重ねが業績となり、店長史を作り上げる
 そんな重要で価値の高い帳票です
 
 大きく分けると、
  売上管理台帳、
  業績入力シート、
  収入印紙管理台帳、
  日報、
  ロスシート、
  アンケートシートに分かれます。

 様々な指標は99自動計算

  なので、業績入力シートに実績を入力すると日報の99%完成します。
  楽して見える化!

≪日報能力1≫
 その日のロスを日別、食材別に数量を入力するとあら不思議
 日別のロス額、週別、食材別に合計が自動計算されます
 週別のロス率は勿論、食材のロス額が高い順に表示される機能「ロスワースト10」
 全体の割合迄瞬時に計測
 ロス撲滅には、コチラのロス分析表が欠かせないと断言します

≪日報能力2≫
 アンケートシートには評価を打ち込むだけで、項目別に計算され
 評価推移がグラフで表示されます

 「機能性、利便性、効率性、分析力」 感じてみてください。
 
 入力は簡単なので誰もが作成できます、
 「時間をもて遊ぶ、作成するのが楽しい、お店の状態が手に取るように分かる」そんな声が
 是非貴方のパートナーに!

2、週報帳票

weekly-performance

 月間マネジメント帳票に含まれるシートです
 リンクがない分いつでも、どの期間でも個別に作成できます
 週別分析は勿論、区間分析累計分析でも可能
 面白いのは日足欄
 日足欄とは? 詳しくは下記より⇊
 報告書、振り返り、プレゼン資料としても本領発揮する事でしょう
 
 
 ➡ 単品購入はこちら

  ➡ お得な特典付きのセットはこちら

3、月間マネジメント帳票
 
 日々の日報で作成した業績表を貼り付けるだけで当帳票の88%完成します 
 シート別に分けると、
  アンケート結果分析シート
  週報
  週間分析シート
  月間分析シート
  月間マネジメントシート
  損益決算書
  が作成できます

 週報、週間分析では導かれた各項目の数値に対し多くのグラフを準備、
 原状と目標をどのように埋めるか、目標との差異、最終着地について
 察設定できるようになっています

 前回の目標、今週の分析、次週の計画を毎週振り返り計画することが出来ます
 
 やすいの三拍子「見やすい、使いやすい、計画しやすい」
 が帳票として生まれました

 更に月間分析表ではこれまでの実績を最大限に細分化しています
 各「実績」を時間帯別・日別・週別・曜日別・・・・・・等などに数値化
 このシートには沢山のヒントが詰まっています。
 店長様の潜在能力を引き出してくれる事でしょう

  引き出しが増えればアイデアも増える。
  アイデアの分だけ楽しみが増え、
  楽しみは収入になって帰ってくる
 サイクルは良き方へ回り始めると加速していきます。

 先にお伝え致しております通り、月間マネジメントシートでは、
 12%の入力で1か月間の結果が自動計算されています。
 突然の「明日会議」、でも慌てることなく、印刷しバックに入れて出動するだけ 

 店長様のゆとり作りがこの帳票の最大の使命なのです

 

4、12ヵ月業績帳票

月間ベースで比較検証するための帳票 

月間マネジメントのデータをコピペするだけで魔法のように月間ベースデータへと様変わり

なので、入力項目もほとんどありません。95%出来上がっています。
販促効果、アンケート結果、売上実績、等を様々な角度から科学していきます。

労力を分解するなら、「入力や報告書作成1%、科学39%、営業40%

店長様はどんな割合でお仕事していますか?
重要な仕事を疎かにしていませんか?
残りの20%お休み下さい。

 

performance-Ledger

 

5、年度別業績帳票

これまでの総括表!
 これまでの実績を年度別に数値化した帳票です。つまり年度別に比較検討できる帳票です。
 
  ➡ 日々の実積を入力すると日報が出来、
  ➡ 日報が出来ると週報が出来、
  ➡ 週報が出来ると月間マネジメントシートが作成され、
  ➡ 月間マネジが作成されると、12か月分の業績が自動で計測され、
  ➡ 年度別業績表まで出来上がります。

これは全ての帳票が連動しているからこそ、なせる「術」なのです。

 これまでの実績を帳票別に入力し、数値化データ化し、項目別に分けたりまとめたり、
 更に数値を分析したり、戦略を立てていては、いくら時間があっても終わりません。
 ましてやフォーマットを作るとなると老いてしまいます。

 飲食店の主がする仕事はデータをまとめたり、帳票を作成したりする事ではなく、
 導かれた数値データを元に戦略を熟考する事であり、目標を設定する事であります

 1からこれまでの帳票を作成するとなると、軽く数年ぶっ飛んでしまいます。
 繁盛店には一流の仕組みや一流の帳票が揃っているもの。
 限られた時間をどのように活かすか、
 目の前の帳票を手に入れ自分の物にできるか、
 部下やお店のレベルアップを図るか店長様次第です

 「機能性、利便性、効率性、分析力」一度今あるものと比較してみて下さい

ご購入はこちら お得なSETはこちら 戻るはこちら

≪効果覿面帳票≫ TEL 飲食帳票屋 効果覿面!飲食店で使う帳票なら飲食帳票屋

ブログ

覿面帳票無料体験
人気帳票はこちら
メルマガ登録はこちら
レビューはこちら
選ばれる6つの理由
安心宣言はこちら
今だけの購入特典はこちら
人気の帳票はこちら
ソリューション画像

PAGETOP