間違いだらけの顧客リストの集め方

 

顧客リストを集めるとなれば、

どの位の時間と費用が掛かるか想像できるだろうか?

しかし今の時代、お金を払えばそれなりに集める事ができる

しかし考えて頂きたい。

そんな業者から購入したリストを使い、

販促を仕掛けてもどの位の効果があるだろうか?

その中にどのくらいの見込み客がいるだろう?

大げさにリスト業者を題材に話を始めたが、

それと同じようなリストが貴方のお店にもあるかも知れない?

 

問題はどのようにして集めたリストなのか、と言う事に加え

そのリストをどのような目的に使うのか、という事である

そして、その目的に応じた内容が、それ以上に大事なのだ。

 

 ➡  知名度を上げたい

 ➡  来店を促したい

 ➡  お店のファンを増やしたい

今回は、目的に応じた顧客リストが必要であるというお話である。

 

興味が全くない方への宣伝は迷惑を通り過ぎて、

お店自体のイメージを下げている

貴方も無関心な業者からのメールに、迷惑した経験がおありだろう

イメージを下げる方法は沢山ある

✔ 近隣の電柱に片端からチラシを張る行為は、金融チラシと変わりないし、

✔ 「チラシ不要」と書かれたポストに、内のお店のチラシは関係ないだろうと
  チラシを投函するのは

自殺行為言っても言い過ぎではない

「労力や費用をかけてお店の評判を下げる」馬鹿げたコマーシャルは止めるべきである。

 

知名度を上げたければ、顧客リストを集めるのではなく、

大手の宣伝広告を利用すべきだ。

お店へ来店を促したい、お店のファンを増やしたいという時こそ、

顧客リストが役立つはずだ

その目的を果たすために、どの様に顧客リストを集めるのか

これまでの話を更に深く掘り下げてみよう。

okyakusama

お客様を育てるのは、飲食店の仕事である

広告宣伝で知名度を高め、イベントやキャンペンで新規客を集客する

来店下さったお客様に、お店を好きになってもらう施策を設け

お客様とコミュニケーションを図り、ファンへと導く

更なるマーケティングを屈して、常連客へと育ててゆくのだ。

育てるためにはより早めに、顧客リストを収集する事が求められる。

 

つまり、来店下さったその時こそチャンスなのである。

問題はどのようにして顧客リストを収集するか?だろう

 

 :arrow:  会員カードやポイントカードを進めるのも一理

 :arrow:  記入いただいたお客様だけのサービスも一理

 :arrow: 大手のポイントに加盟するのは常識的にもなっている。

 

しかしここで集めたお客様は、本当の意味でお店に興味を持ってくれているのだろうか?

そのサービス、その割引がなければ離反する可能性も大いにはらんでいる

お一人の個人情報を得るために、どの位のコストがかかるだろう

 

私がお伝えできる手法は、

来店下さったお客様の中から、できるだけ見込み客を選別する事である

ある意味、お店側がお客を選ぶというように聞こえるかもしれない。

しかし、物で釣った魚は大抵、物がなければ再来はしてくれない

先に書いたように、お店に対する興味がないお客様リストを集めても、

育て上げるには相当な労力や費用が掛かるだけでなく、

無駄に終わることが多いのだ

それよりは見込み客を絞り、

お店のファン、常連様へと育ててゆくことに、

コストや労力ををかけていただく方が戦略的で効果が得られやすいと、

私は思っている

 

ここまでは一本通行の固定概念的な発言を多く列挙したが、

これらを念頭に顧客情報を取集して欲しい。

 

逆に、いつお客様が、ファンや常連へと進化するかわからないこともある

あえてこの事に触れるのは、このような「確率論的な考え方」は、

運営を任された責任者ならば、考慮しなければならない事項であり

旨の片隅に留めておいていただきたい。

 

さて最後にどのようにして収集するかについてだが、

こちらの「通信簿」という帳票をご利用いただきたい。

簡単に言えばアンケートの事である

アンケート効果についてはこちらの

「アンケート調査から得られる3つの効果」も併せてご覧下さい。

 

アンケートを求める行為は、お客様へ誠意としての姿勢でもある

お客様が個人情報まで書いていただけなくとも、お客様の想いを知ることができる

又そのお客様のコメントで、従業員のやる気アップに繋げることもできる

そして

アンケートの提示はお店への「興味付け」の一貫でもあるのだ

「良かった、おいしかった、また来る」と

書かせる.言わせる事が、再来店に拍車をかけるからである

・アンケートに○×つける
・アンケートにコメント書く
・アンケートにクレームを書く
・アンケートに個人情報を書く
・アンケートにクレーム+個人情報を書く
・会員になる
「見込み客」の選別は容易なはずだ

アンケートの「項目/構成」が重要である事がお分かりいただけたはず。
何処でもあるようなアンケートはこちらでは準備していない。

ご興味がある方は一度こちらの「通信簿帳票」をご覧ください