シミュレーション帳票 | 効果覿面!飲食店で使う帳票なら、飲食帳票屋

シミュレーション帳票

  • HOME »
  • シミュレーション帳票

シミュレーション帳票

「飲食店を科学する」21チャンネルのシミュレーション帳票

 

シミュレーション帳票概要

1、月別比較分析帳票
 アンケート集計報告シート
 アンケート3カ年分析シート(強み弱み明確表)
 季節変動3カ年分析シート
 販促効果分析(1)シート(販促活動表)
 販促効果分析(2)シート
 3ヵ月売上推移分析シート (移動平均表)
 前年予算比較シート
 月間趨勢シート
 項目別分析シート(4期分析表)

2、個別分析シミュレーション帳票
 売上予測シミュレーションシート
 レイバーシミュレーションシート(軌道修正表)
 必要人員数シミュレーションシート(採用活動表)
 その他効果分析・在庫分析シート
 標準労働時間シミュレーションシート

3、日別シミュレーション帳票
 時間帯別来客数売上シミュレーションシート
 目標生産性に応じた労働時間計画シミュレーションシート
 予測対実積シート
 労働成果シミュレーションシート

4、売上客数予測シミュレーション帳票
 日別客数売上予測シート
 日別客数売上予測通期シート

5、平均算出帳票

6、予算比売上シミュレ―ション帳票

 

「帳票を触る事は数字に慣れる一番の早道です」

 

1、月別比較分析帳票

アンケート集計報告シート&アンケート3カ年分析シート

お客様の「気持ち」ワシヅカミ!

questionnaire- Investigation例えば
  ・スタッフの笑顔や元気、立ち居振る舞い
  ・料理の味や盛り付け
  ・提供スピードや清潔感
  ・また来たいorもう来ない
  (項目は自由自在に決定できます)
 等お客様評価を収集し一覧化できます
 毎月の評価を一覧にし、「店舗QSCA」の状態を
 把握する事も出来ます。
 月別と年度別で準備しているので振り返り検証し、
 対策を素早く打つことが出来るようになっています
 

なので、店長様のお店の強みや弱みが明確になるはずです。
この帳票で更にお店の指揮を高めてみませんか?

 

季節変動3カ年分析シート
 季節が変わるように、この業界にも四季があります
 季節によってどの様に売り上げが変動するのか、
 その外的要因、内的要因はなんなのか、
 3カ年を見る事で傾向を掴むことが出来ます。
 何故「ニッパチ」と言われる時期があるのか、
 自店に当てはまるのか、自店の傾向はどのように変化するのか
 先の傾向を掴む事で先手先手の販促を打つことが出来るはずです。
 これさえあれば前年比○○○%達成!!も夢でありません
 「先読」はこの帳票から!

 

販促効果分析シート(1)& 販促効果分析シート(2)
 「販促活動」
 多くの媒体で広告宣伝したり、様々な割引券で再来店を促したり、
 店舗内で企画を作ったり、お客様との関わりを密にしたり、
 店長様のアイデアを形にできる。
 飲食をする上で一番面白い分野ではないでしょうか?
 店長様にとって販促の喜びとは、どんな時でしょうか?
 企画を模索する時?お客様が喜ぶ姿を見る時?反響でお店の売上が上がる時。

 「いや全て」?

 それらをかみしめる為にも販促の効果を知る必要があります。
 お客様の反響はいか程なのか、その販促でどんなお客様が来店しているのか、
 売上全体に占める割合はどの程度なのか、費用対効果はどの程度なのか

 分析の先に次回の販促ネタが湧いてくる。
 「販促効果を詳しく比較検証してみたい」
 そんな店長様はこちらの帳票を是非ご利用ください。グラフ付きで見やすくなっています

Sales- Effect-verification

 

3ヵ月売上推移分析シート

 売上・客数・客単価の3カ月間の実績を比較検証する帳票
 三ヶ月移動平均法とも言います。
 直近3カ月の数値の平均を計算し比較検証します。
 「変動傾向を知る指標」
 売上、客数、客単価の動き、又時間帯別の比較等、
 売り上げ増減の理由を表やグラフから追究できます
 時間帯別に検証できたり、曜日別に検証したり、
 年度、週別に分析できる使い勝手の良い帳票
 お店の数字の動きを細かく分析するにはこれ、「欠かせません」

 

前年予算比較シート

 実績と予算、今期実績と前年と言うように比較することが出来ます
 12ヶ月分の実績と予算と予算比を月別に、
 上期下期別に傾向をグラフで確認
 実績項目を変更するだけで、様々な項目の推移を眺めることが出来ます

 

月間趨勢シート

 各実績をまとめた帳票、提出資料にしても良いし、プレゼンもこれ1つで
 「売上、値引率、ロス率、利益率」
 販促力分析からアンケート結果分析まで一つにまとまった帳票
 全体の数値を眺めながら分析評価できます。
 お店の「戦闘力を知りた~い」を1つに納めました。

 

項目別分析シート

 別名4期分析表
 4期分の実績を検証できます
 項目を売上、原価率、客単価、客数、人時来客数、人時売上高
 等に書き替える事で分析できる幅も広がります。
 店舗別で比較する事も可能です
 グラフ付なので検証しやすいのもこの帳票の特徴です

 お店の波掴むも、超えるもこの帳票から

 ➡ 単品購入はこちら

 ➡ お得な特典付きのセットはこちら

 

2、個別分析シミュレーション帳票

Individual-simulation

売上予測シミュレーションシート

 時間帯別、曜日別の売上高をシミュレーションします。
 シミュレーションには前年比や直近の傾向からシミュレートするのが一般的ですが、
 この帳票では更に踏み込み、お店の間取りや席の回転、満席率の傾向、曜日別傾向、
 時間帯別傾向を含めて予測していきます。
 
 項目が増える分、予測の精度が上がるだけでなく、予測に根拠を示すことが出来ます。
 
 つまり問題の抽出から予測の見直しも容易になるはずです。
 更に売上予測シミュレーションシート2~4では回転率法。キャッチ率法による
 売上予測やフードドリンク比率、坪効率分析、損益分岐点まで
分析することが出来ます。
 予測の精度を高めて行くことに欠かせない帳票となっています

 

レイバーシミュレーションシート 
 レイバーとは「人件費」の事を指します

 軌道修正にはこの帳票「T・P・Oマシーン
  このままの推移で行けば着地はどうなるのか?
  予算に対し後どのくらい人件費が使えるのか?
  目標達成するにはどの位人件費を押さえなければならないのか?
 「その日、その時、その場合に応じて瞬時に人件費を試算できるようになったら
  標準時間から計算したり、労働時間から検討したり、
  アルバイトや社員と分けて検討したり、福利厚生迄含めて検討したり。

 更に
 「どれくらいのトレーニング時間やクレン時間を使用するか、事務ワークやレビュー時間」
 労働時間の内訳も明確にできます。
 あらゆる角度からシミュレーションする事が可能!
 ご利用は計画的に。

 

必要人員数シミュレーションシート

 ワークスケジュール作成から
 労働時間計画による必要人員数の試算まで
 計画に沿って人員確保することが出来ます
 お店の必要人員数は一体何人必要なの~?
 を明確にできる帳票です
 先手必勝採用活動!

 

効果分析・在庫分析シート

 瞬時に試算!
  ➡ 生産性分析
  ➡ 店舗オペレーション力分析
  ➡ 費用対効果分析
  ➡ 在庫分析
 簡単入力で、これだけの指標を分析できます
 
 例えば、
  1時間当りの最大来客数を算出し、オペレーション力を評価できたり
  坪在庫、売価在庫、在庫回転率、在庫日数の試算から逆算迄
  店長様のお共に、分析帳票を。

 

標準労働時間シミュレーションシート
 唐突にご質問
  ●店長様のお店では何を目安に労働時間を決定しますか?
  ●店長様のお店では何を目標に労働時間を計画しますか?

  ●店長様のお店では何を基準に目標値を決定しますか?
  ●店長様のお店の業種業態の場合、人時売上や人時来客数の目標は
   何を根拠に決定していますか?
  ●店長様のお店のオペレーション力や間接的労働時間は?
  ●お客様一人に対しての労働時間は?
  ●これらの目標値は店長様のお店の実態と根拠に裏付けされた数値ですか?

  業界が示す基準を目標にするのは間違っています
  労働時間の目標は、利益を高めるためであり、人材能力を高める為に設定するものです
  お店の間取りや、人材力、業種業態に合う目標を決定する重要な帳票」
  楽しさ倍増のシミュレーション帳票です

 

3、日別シミュレーション帳票

時間帯別来客数売上シミュレーションシート

 1時間単位で細分化し来客数を予測することが出来ます
 なので、より実戦的且つ現実的な予測を打ち出すことが出来ます
 時間単位でどのように来客予測をするか
 それがこの帳票の面白味と醍醐味

 この予測と相まって労働時間の精度も向上し、
 敷いてはオペレーション力UP,利益率UPに繋げることが出来ます。

 どの時間帯に」どのくらいの時間を、休憩へ回してゆくのか、
 トレーニングやクレンを実施するか、事務ワークをするか

 お店の営業状態がこの帳票を通して見えてきます
 しかも客数予測が終われば自然と売上の予測が終わっていると言うのは「楽」ですよね~。
 この機能と効率は使ってみなければ味わえない。

 

目標生産性に応じた労働時間計画シミュレーションシート
 これまでの様に、客数予測からの労働時間計画ではなく、
 目標の生産性を確保する為の労働時間計画です
 労働時間を計画すると、人件費迄時間帯別に表示されるようになっています
 やみくもに労働時間を削り、生産性を高めても本末転倒。
 
 生産性を高めるうえで欠かせない帳票
 一度使ってみると計画する事の楽しさや、思考の視野を広げることが出来るはずです
 一度手にすると「手放せない」そんなお声が多い帳票の一つです

 

予測対実積シート

 簡単に労働時間を計画したい
 月初に立てた予測と、日々の実績を比較しながら、予算を見据えて修正変更したい
 正しく売上に応じて労働時間を修正できるそんな帳票です
 売上に応じて人件費を増減させる目安が分かれば、営業中の売上やワークスケジュールの
 状態から、
どの時間帯の労働時間を増減させるか検討することが出来るようになります。
 ナイト帯のスタッフに早めに来てもらう、スタッフを早めに上げる、残ってもらう。
 早め早めの指示を出す事が出来るようになれば、スタッフから慕われること間違いなし。
 お店のさじ加減を自然に身に付けることが出来たらいかがですか?

 

労働成果シミュレーションシート

 労働時間を考える時に目安となる指標を存分に取り揃えました。
 トレーニングやクレン、直接営業に係る労働時間
 会議やOJT,OFJT、当日の営業と直接関係のない労働時間
 福利厚生等の給料の内訳
 日々の売上実績や前年、予算
 月初目標、中間実績、目標差異、
 それら数値を勘案しながら様々な生産性指標のもと、目標達成を目指す帳票です
 着地点を明確する事で軌道修正も可能になるはずです

 

4、売上客数予測シミュレーション帳票

Sales-simulation

「1分なんです」

 予算予測計画に時間を使わない売上予測の精度を高めて利益UP
  当帳票があればそれが可能です
  →毎月毎月予算、予測、計画に時間がとられると言う店長様
  →予測の的中率が上がらない、予算との開きが多きいと言う店長様
  →予測が合わず余計な経費(人件費や食材費)が高くなると言う店長様
  予測の怖さがここにあります。
 
 そんな飲食店店長様へ
 「もっと簡単に、予測率も上がり、予測する事を楽しめたらな~」を形にしました。
  ➡ ポイント①入力少々!簡単入力、
   前年の実績と今月の曜日をコピーペーストするだけの簡単なもの

  ➡ ポイント②高き整合性
   前年実績を日別に数値化
   前年の季節変動を用いる
   曜日別客単価の趨勢を用いる
   前年客数及び祝日数差、特殊要因インパクトを用いる。
   使用する数字の根拠が示せます

  ➡ ポイント③曜日別平均まで
   曜日別売上、客数、客単価を一発表示
   更に年間ベースで計画出来るように12か月分シートを準備
   これで事務作業の時間を削減&経費も計画的に削減できます

 ここまで、“慣れれば1分かからない作業です“

 店長様の肌感覚更に伸ばしていきませんか

 

5、平均算出帳票

 名前の通り平均算出表

 「驚くのは掲示されるその平均の数

  日別に売上、客数、組単価を入力するだけで、
  グループ人数、客単価が計算されるだけでなく、
  日別、週別、月別、曜日別、時間帯別、の合計及び平均を導き出すことが出来ます。
  又日別、週別、月別、曜日別、時間帯別の組み合わせも様々で、
  あらゆる視点から分析できるようになっています。
  さらに実績、予測、予算、前月、前年等分析したい指標を入力する事で、
  分析できる幅も格段に広がります。
  お店の状態把握から、予算組、売上対策、販売促進等などにもお使いください

 

6、予算比売上シミュレ―ション帳票

決められた予算を基準に日別の売上を予測計画します
 入力は当月予算をコピーし曜日に合わせて貼り付けるだけの簡単操作
 何を基準に日別に振り分けされるのか
 そして導かれる数値は?
コピペすればそれが明確になります

あらゆる角度からシミュレーションする事で、見えるものも変わってくる
そんな「見える化」が沢山詰まった帳票集です

ご購入はこちら お得なSETはこちら 戻るはこちら

≪効果覿面帳票≫ TEL 飲食帳票屋 効果覿面!飲食店で使う帳票なら飲食帳票屋

ブログ

覿面帳票無料体験
人気帳票はこちら
メルマガ登録はこちら
レビューはこちら
選ばれる6つの理由
安心宣言はこちら
今だけの購入特典はこちら
人気の帳票はこちら
ソリューション画像

PAGETOP